茨城県貸切バスのことならNSK(有)関東筑波ツーリストへお任せください

輸送安全マネジメントに関する取組み
 
NSK有限会社では、輸送の安全を確保するために、以下のとおり全従業員が一丸となって取り組んでまいります。
輸送の安全に関する基本的方針
 
1. 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が、最も重要であるという意識を徹底させ、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守します。また、社内において輸送の安全に主導的な役割を果たす。
2. 社長は、輸送の安全に関する計画の策定、実行、確認及びこれに基づく改善を確実に実施し、安全対策を不断に見直し、社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全の向上に努める。また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公開いたします。
輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。
社内への周知方法
  基本的な方針を全従業員に対して周知徹底させるために、社内に提示しています。
輸送の安全に関する基本的方針に基づく目標(平成30年度の安全目標)
    安心・安全・快適な輸送に努めます!
目標達成のための具体的計画
 
1. 年間教養計画に基づき、重点指導項目を乗務員に指導教育を実施する。
 
2. デジタルタコメーター及びドライブレコーダーの記録を活用し、安全な運行の管理、エコドライブ指導、労務管理の徹底を図り安全運転に役立たせる。また、ヒヤリハット体験を収集し、事故防止について教育に活用する。 
 
3. 点呼時の、アルコールチェックにより、飲酒運転を撲滅する。
安全に関する情報交換方法
  経営トップは、年間教養計画に基づき、全従業員と安全に関する意見交換会を定期的に開催し安全意識の向上に努めます。
安全に関する反省事項及び改善方法
  経営トップは、「安全方針・目標・計画」の取組状況を定期的にチェックし、安全対策上の問題点を把握するとともに、改善方法を運行管理者と検討した後に、検討結果を全従業員に周知徹底する事で改善を実施します。
安全に関する目標達成状況
 
年度 事故内容 目標 実績
平成29年 車外人身死亡事故 0件 0件
車外人身重傷事故 0件 0件
車内人身重傷事故 0件 0件
平成30年 車外人身死亡事故 --- ---
車外人身重傷事故 --- ---
車内人身重傷事故 --- --
わが社の事故に関する情報
  平成29年度の自動車事故報告規則で定める重大事故は0件でした。
  平成30年4月1日
NSK有限会社
取締役 長塚 昭博